« 10 『情報』の語源と『今後の情報システム』 | トップページ | 12 フラットな産業構造 »

2005.09.14

11 小泉政権圧勝(戦う構図の勝利)

総選挙は小泉自民党の圧勝であった.圧勝の理由は政策やプレゼン力などいろいろあると思うが,もっとも重要な事は’戦いの構図’(論法)をどう作るかである.私見を述べてみたい.

小泉自民党の今回(前回も同じだが)の論法は,民主党の’自民党では改革できない’との主張に対し小泉はその’自民党をつぶしてでも改革をする’と言う,さらに小泉は郵政民営化というリトマス試験紙で守旧派をあぶり出し,選挙区に落下傘部隊の投入までして,守旧派を締め出す強力な意思表示を行ったのである.

民主党は自民党の政官財癒着構造では改革できないと言う,しかし,小泉自民党はその色彩の色濃い抵抗勢力・守旧派を追い出すと言うのである.国民は自民党の改革の足を引っ張っているのは守旧派・抵抗勢力だと認識し,小泉を喝采したのである.

この構図で,民主党がいくら自民党はダメだと攻撃しても,だから自民党の守旧派・抵抗勢力を排除すると言う小泉自民党とは勝負にならないのである.小泉自民党が先手を打った事になる.民主党の攻撃が空回りするだけでなく,逆に小泉の論法を後押ししている構図になるのである.

又,自民党の守旧派・抵抗勢力が小泉批判をすればするほど,オールドファッションの色彩を自ら色濃くし,文句しか言わない,みっともない姿をさらけ出し,小泉の引き立て役になるのである.見事な戦い方である.

このことから,今回の小泉自民党圧勝の功労者は民主党であり,元自民党の守旧派と言う事になる.これは主義主張以前に戦い方で,すでに勝敗が決していたと思うのである.前回もそうであるが,自民党の賞味期限を問題にするほど,小泉人気が上がる構図なのである.

民主党側に立って戦い方を考えると,まず守旧派を切った小泉自民党を評価し,新しい自民党と対等の位置関係にした上で,政策論争に行くべきなのである.政策においては,難問ばかりで,対立軸を立てることに走りすぎるとボロが出やすく,自滅する,

政策での戦い方としては自民党と似ている程度で良いのである.壁を低くしなければ政権交代など許容されないのである.業界の労働組合と前向きな議論が出きる程度のアドバンテージを主張できれば良いのである.

このように対等な位置関係,似たような政策でまず戦う土俵を作らねばならないのである.これが出来なければ政権交代可能な野党にはなれないのである.やたら相手の批判や,政策を振り回しても信頼を得る事は難しいのである.

今回の自民党のキャッチコピー’改革を止めるな’は郵政民営化を止めると日本の改革がすべて止まってしまうと言う危機感から発っしられた強い言葉だと,誰しもが分かるが,

民主党の’日本をあきらめない’は’非常事態の日本をあきらめないでがんばる’という意味かもしれないが,否定文であったり,主語が不明であったり,あきらめていたのかと後ろ向きな姿勢の印象を与え,きわめてインパクトのない,思いの中身が伝わらない,コピーなのである.街頭演説でも使えないコピーである.民主党らしいのかも知れないが,戦い方が出来ていない証拠である.

’改革を止めるな’,に対峙するなら,’改革を止めろ’か’改革のスピードアップ’となる.これが対決の構図である.当然,閉塞感ある国民の期待からすれば’スピードアップ’である.言葉の上では優位に立つのである.

もっとも,民主党がこれに即した政策がなければ,うそを言う事になるが.いずれにしろ’止めるな’に対し’あきらめない’では口喧嘩にもなっていないのである..

どんな競争でも,相手はダメだ,我々が優れている,と言う戦い方だけではなく,相手の良い所,当方の良い所を並べながら,まず選者から見て対等の選択肢にする必要がある.小が大と戦うときの鉄則である.その上で,少しでも優位性や性格を認められれば勝つのである.

どんなすばらしい提案でも実現性やリスクに問題があれば選択されないのである.こんな時,提案内容を1段落としてでも,競合相手と似たような物にし,それ以外のところで戦う事を考えるのである.

以上,現状や競合相手の状況を踏まえた戦い方がある事を,今回の選挙でも強く感じ,同時に民主党の戦い方の未熟さを感じたのである.真面目さだけでは政権交代政党にはなれないし,真面目さの持つ弱さ,厳しさの欠如,を反省する必要がある.

.

|

« 10 『情報』の語源と『今後の情報システム』 | トップページ | 12 フラットな産業構造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/5939195

この記事へのトラックバック一覧です: 11 小泉政権圧勝(戦う構図の勝利):

« 10 『情報』の語源と『今後の情報システム』 | トップページ | 12 フラットな産業構造 »