« 59 程遠い2大政党(形だけの小選挙区制度の危険) | トップページ | 61 B型人事の特徴 »

2006.09.26

60 必然と偶然を見極める目

成功が必然だったのか,偶然だったのか,失敗が必然だったのか,偶然だったのか,を認識する事はきわめて重要である.特に失敗が必然であったとすると,本質的なことにメスを入れない限り,何回も失敗を繰り返すことになる.勿論,

'成功は必然,失敗は偶然'であって欲しいのは当然である.さて,

先の戦争での敗戦,日本の脆弱性を露呈したバブル経済の崩壊,,崩壊後の対策が10年間迷走した,世界の冷戦体制が崩壊し,新たな秩序に向けて紛争が起こった,大義名分のもとで不正が起こる,企業の倒産や業績不振,国家財政が危機,借金だけ残った効果の無い公共施設,など

ほとんどが偶然に起こったことではなく,必然で起こっている.偶然で無い限り,防げるはずの失敗と言わざるを得ない.

しかし,どうやら,人間は必然的に起こるであろう事に未然防止の手を打つ事がきわめて苦手であると言わざるを得ない.この苦手を直さない限り,同じことを繰り返すに違いない.

政治家や経営者の資質はこの必然的に起こる悪い事態を認識し未然防止を図る能力を有する事である.言い換えると,予知能力である.予知能力はリスクの回避や成功に向けた意思決定に,きわめて重要な能力である.

この予知能力は誰しもが持ち合わせている能力だと思う.しかし,それが発揮されにくい理由がある.事実を知らなかったり,無関心であったり,経緯や立場であったり,見栄であったり,目先の利益に走ったり,損切りが出来なかったり,勇気がなかったり,である.

又チェックポイントを持たない事も予知のチャンスを失う.予知できても手が打てない場合もある.結果,行くところまで行ってしまうのである.地獄を見ないと直せない,ならまだ直すチャンスがあるが,現実は地獄を見たら終わりなのである.

企業で大事なことは,成功が必然なのか,偶然なのか,検証することである.必然なら,それをさらに伸ばす事である.もっと大事な事は失敗が必然なのか,偶然なのかを検証する事である.

必然なら徹底的にその原因を追究し,対策を打たなければならない.必然的失敗を個人の問題で片付けたり,偶然のアンラッキーとして蓋をする事は絶対避けなければならない.必然的失敗の要因を認識し,改善しない限り,成長しないし,いつか致命的な問題に遭遇する事になる.結局,そのような企業は予知能力が無いことになる.

国であっても企業であっても,起こってしまった過去の失敗を繰り返さない為に,その本質的原因がナレッジとして共有されているか,対策が打たれているか,が成長の決め手となる.対策が不十分であっても,原因が認識されていれば,回避したり慎重にする事ができる.

’成功は偶然,失敗は必然’の状態を認識し,徹底的に排除しなければ,’成功は必然,失敗は偶然’に近づかないのである.

.

|

« 59 程遠い2大政党(形だけの小選挙区制度の危険) | トップページ | 61 B型人事の特徴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/12041588

この記事へのトラックバック一覧です: 60 必然と偶然を見極める目:

« 59 程遠い2大政党(形だけの小選挙区制度の危険) | トップページ | 61 B型人事の特徴 »