« 80 私的複製権 | トップページ | 82 6カ国会議の評価 »

2007.02.10

81 こだわり性分

団塊世代及び,それ以前の人達には共通の性格がある.その性格は,人数が多いだけでなく,戦後の貧しさの中で,子供時代を過ごした事に起因している.

①弁当の蓋に付いたご飯粒をつまんで食べる

弁当を開けた時,蓋の裏側に,ご飯粒が付いていた時,そのままにしておくことが出来ない性分である.本能的に,ご飯へのこだわりがある.もちろん,ご飯茶碗に付いた,ご飯粒も同じである.

②浴槽のお湯がこぼれないように風呂に入る

浴槽にお湯が多く,こぼれるようであれば,浴槽にはいる前にお湯を使ったり,バケツに汲み取ってから入る.入っても,こぼれないように,中腰のまま,洗面器でお湯を肩からかけたりする.

ザブーンと入って,お湯が滝のようにあふれ出る事など勿体無くて出来ない.その割りに,旅館等では,おかまいなしにザブ-ンと入ったりする.

多分,若者はあふれ出るお湯など気にせず,むしろ気分爽快にザブーンである.

③風呂から上がる時,使ったタオルで身体を拭き,ゆすいで干す

当たり前のようだが,若者は違う.使ったタオルは洗濯機へ.頭をバスタオルで拭いて肩に掛け,身体をもう一枚のバスタオルで拭いて腰に巻く.着替える時,二枚のバスタオルは洗濯機へ.

60代70代の世代は,何でもすぐ洗濯機に放り込む事に抵抗感がある.水や電気の消費量,洗濯機による衣類の磨耗を,気にしているわけではない.手で洗濯していた時代には,なかった行動だからである.

卑近な'セコイ’性分を三つ上げたが,戦前,戦後の,炊飯器,湯沸器,,洗濯機,が無い,毎日が手仕事で,貧困の中で,身に付いた,手間と無駄を避けようとする性分である.省エネから来ているわけではない.便利になっても,この時代錯誤の性分は残っているのである.

戦争経験のある人は,勿論,同じ性分であろうが,さらに,身の回りのきっちりした整理整頓,物に購入年月日を書くほどに物を大切にする性分がある.残念ながら,この性分は戦後派には受け継がれていない.同じように,団塊世代のセコイ性分も次世代では薄まっている.

年配者の勿体無いのこだわりは,もっと大きな事で無駄をしていると言われる弱みもあって,黙って,こだわっているだけである.

戦争や貧困で身に付いた,このような性分は,温暖化,エネルギー,資源などの制限,危機の中で復活するのだろうか.

中国,インドの国民が朝シャンをするだけで,地球はパンクすると思うが,先進国も含めて,文明の発達が浪費の膨張につながってはならない.科学技術が少エネを引っ張っても,無駄な消費には,かなわないのである.

洗濯機で言えば,洗濯の量が,手洗いの時代と同じくらいであれば,エネルギー問題は起こらない.洗濯機が何でも放り込む習性を助長させたなら,この習性を直さなければ,省エネ技術ではカバー出来ないのである.

エネルギーの消費料金は,ある一定以下は安く,一定以上は級数的に高くし,浪費を抑制する方法も一案である.エネルギー・資源の消費は経済的に豊かであっても,便利な製品であっても,浪費を助長してはならないのである.

これだけは消費は美徳ではなく,節約は美徳なのである.

.

|

« 80 私的複製権 | トップページ | 82 6カ国会議の評価 »

コメント

私も後数年でリタイアです。
夢は「音楽村」立ち上げです。

人生の先輩としての ご活躍を期待し お祈りいたします。

投稿: 元ベース弾き | 2007.02.10 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/13856537

この記事へのトラックバック一覧です: 81 こだわり性分:

« 80 私的複製権 | トップページ | 82 6カ国会議の評価 »