« 90 インターネット上の著作物と複製権 | トップページ | 92 絵画の薦め »

2007.04.12

91 私の紳士ファッション考

紳士ファッションのコーデネートパターンは私見によれば,次の通りである.これで,随分役立つと思う.

①ビジネ・ファッション
スーツは紺系無地で秋冬用と春夏用を用意し,白と青のカッター,ネクタイを数本,で組み合わせる.典型的なビジネススタイルである.

②シティ・カジュアル・ファッション
ブレザー,替えズボン,ワイシャツ,ネクタイ,革靴,のファッションをシティカジュアルと呼び,会社のカジュアルディ,休日出勤,等の時に使うファッションである.ブレザーとズボンの色あわせが重要であり,ブレザーが紺系ならズボンはグレー系,ブレザーが明るい色ならズボンは紺系で良い.このスタイルを着こなす事が男子の最大のテーマである.

③スポーツ・カジュアル・ファッション
ゴルフなど,プレー用の服を持って,出かける時や街に出かけるときのファッションである.このファッションは
シティカジュアルファッションからネクタイを取ったスタイルである.ポロシャツでも可.最低,紺ブレを一着,持ちたいものである.

④レジャー・カジュアル・ファッション
ジーパンや替えズボン,ティシャツ,ポロシャツ,セーター,ジャンパー,ブレザー,靴はスニーカー,のファッションである.普段着,アウトドアー・レジャーのスタイルである.これで会社に行くのはおかしい.又,中高年にとって,かっこよくこのスタイルを決めるのは難しい.腹が出ていれば選択は狭まってしまう.思い切って,色に挑戦する事も大事である.

中年,壮年,男子にとって難しいファッションになるが,自分に合った何通りかのスタイルを持つ事が大事なのである.一度,自分の好みから離れて,専門家にコーデネイトしてもらうのも大事である.

日頃,服を着こなす事があまり上手ではない人には,これで随分助かる筈である.すくなくとも,場違いのファッションにはならないよう,中高年はもとより,社会人一年生も,すっきり決めたいものである.

ところで,かねてより,アメリカのカントリージェントルマンに関心している.農業,牧畜,技術者,職人,サラリーマン,などの人達が,仕事着もカジュアルスタイルも格好が良いのである.どんな時でも,人柄,雰囲気にマッチして,格好が良いのである.休日をジャージ,或いは,ジャージパジャマで過ごす日本人とは随分違う気がするのである.

紳士服店で,紳士ファッションのコーデネートを提案してはどうだろうか.需要喚起するはずである.男性のファッション感覚も育つはずである.少なくとも,団塊の世代のファッションを刷新してはどうだろうか

又,昨今の紳士服店はリスク排除が優先してか,どの店も,売れ筋の狭い品揃えにしている事が多いように思う,これは逆に需要を細めている感じがするのである

.いずれにせよ,VAN以来,男性ファッションの旋風が無いよう思う.その為に,日本男子のファッションセンスがさび付いている感じがするのである.

.

|

« 90 インターネット上の著作物と複製権 | トップページ | 92 絵画の薦め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/14649949

この記事へのトラックバック一覧です: 91 私の紳士ファッション考:

» 中国人と日本人、お金の遣い方 [中国から見た中国と日本の違い]
 中国人がお客さんを招待するとき、いつも見栄をはり豪華なレストランで山のように沢山の料理を注文して、結局半分残して帰ってしまう。 中国人は、親友と久しぶりに会ったら、一か月分の給料の半分を招待宴に使ってしまい、あとの一ヶ月は漬物とご飯のみで過ごす例が...... [続きを読む]

受信: 2007.04.14 16:46

« 90 インターネット上の著作物と複製権 | トップページ | 92 絵画の薦め »