« 109 安倍総理辞任の意味するもの | トップページ | 111 自民復活になるかPOST阿倍の自民党総裁選 »

2007.09.17

110 独占スポーツ番組への懸念

最近、バレーボール、世界水泳、世界陸上、世界柔道など、大会全体をテレビ局が独占放送する事が多くなった.テレビ局としては、視聴率アップに向けて、芸能人を入れたり、盛り上げる為の演出を入れる.客観的なスポーツの実況放送と言うより、バライティ番組のような感覚で独占番組が放送される.

ともすると放映料の見返りで大会内容に介入したりする.大きな競技大会もテレビ番組の為に存在する感じになりかねない.スポーツ界も選手も、人気を盛り上げたり、収入の面から、歓迎している向きもある.

一方、真剣にスポーツを見る方からすると、只で見られてありがたいが、これらのテレビ局の思惑は邪魔である.芸能人のコメントや応援は興ざめである.選手が芸能人のように扱われるのも抵抗感がある.

はたして、競技大会があって各局の放送があるのか、面白い番組作りの為に競技大会があるのか、観戦者にとって、スポーツの発展にとって、スポーツ選手にとって、どちらが望ましい事か考える必要がある.

テレビ局としても、報道の立場で放送するのか、番組作りの立場で放送するのか、を考える必要がある.これによって、放送の内容が変わってくる.

見る方からすると、独占放送より、各局が報道の立場で、放送した方が多面的、専門的になり、純粋に競技が楽しめるように思う.個人競技などは日本人以外の名勝負も見たいのである.

当ブログでテレビの危険性を述べているが、番組視聴率の為に、超えてはならない一線を超えてしまう危険性に触れた.24時間マラソンもしゃれや感動では済まされない.金を出すから、ここから飛び込んでくれ、と同じ、やらせの番組作りである.24時間マラソンが存在していて、それを報道する場合と全く違うのである.

テレビ局が番組作りの為にイベント、コンテスト、スポーツ大会等を主催する場合は報道ではなくなり、作り物になる.これに潜む危険性や報道と作り物の切り分けをテレビ局はどのように考えているのだろうか.

考えている間に、視聴率競争の中で、作り物の企画、番組がコストの面で、衰退するかもしれない.メデアの多様化で安物の番組が多くなり、本来の報道に回帰するかもしれないが.

余談だが、最近の食べ物番組が気になる.安上がりの割りに、ある程度の視聴率が稼げるからかもしれない.食べ物は自己責任と言うものの、いかにも油物、肉物で食料自給率や体を悪くする食べ物を吹聴している感じがする.テレビは放送コード以前に、良識が必要だと思うのだが.

表現の自由、報道の自由、の傘の下で、視聴率至上主義が社会をミスリードしているように感じる.視聴者は政治と同じように、今以上に見識や自立が必要な時代なのである.

.

|

« 109 安倍総理辞任の意味するもの | トップページ | 111 自民復活になるかPOST阿倍の自民党総裁選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/16470974

この記事へのトラックバック一覧です: 110 独占スポーツ番組への懸念:

« 109 安倍総理辞任の意味するもの | トップページ | 111 自民復活になるかPOST阿倍の自民党総裁選 »