« 159 経済危機対策への懸念 | トップページ | 161 労働問題への私見 »

2008.12.30

160 危機・混乱の2008年

2007年に引き続き,2008年も日本の未来に向けた羅針盤を描くことも出来ないまま,世界規模の金融・経済危機に巻き込まれ,さらに深刻さ,閉塞感,が増幅した年であった.

国民レベルで言えば,失業や収入減が起こり,ローンなど組めるどころか,医療・介護・年金も含めて,先行き不安な時代,に突入したのである.

振り返れば,小泉政権後の2007年は日本の進路を占う分水嶺と思ったが,悪い方向に傾きかけている.2007年の年金問題の勃発,政治家の事務所費問題等で,参院の与野党が逆転,安倍政権が倒れた.

衆参ネジレの中で,2008年の福田政権も,総選挙対策の為に,総裁選を行い麻生政権に引き継いだ.しかし,経済危機と支持率低下で総選挙が2009年持ち起こされた.

与党は小泉政権後の2年間,3人の政権を立てたが,シナリオが狂いっぱなしである,日本の進路も描き切れていない.

さて,金融・経済危機は,昨年夏の米国サブプライムローン問題に端を発して以来,対岸の火にとどまらず,08年9月のリーマンブラザースの破綻を引き金に,大津波が世界の経済を飲み込んだのである.

この経済危機は経済の指標ではっきり表れている.歴史的2008年になった.

日経平均株価は昨年末比で▲42.1%,時価総額▲200兆円,GDP伸び率▲0.8%,上場企業経常利益▲32%,完全失業率3.9%,対ドル為替レート25%アップ,であり,いずれも1990年の日本のバブル崩壊時を大きく上回る逆風が吹き荒れているのである.

主要国の株価も昨年末比,ロシア▲71.9%,中国▲65.2%,フランス▲44.2%,ドイツ▲41.7%,米国▲36.0%,英国▲33.1%であり,世界の時価総額も2600兆円消失し,2800兆円に半減したと言う.余りにも金融資産が大きくなっていただけに,この下落額は巨大である.どの程度,含み損,損切りが発生したのか不明であるが.

クールに言えば,需要(消費)を支えている信用(債権債務,株価,金融商品)が危険水域を超え,リスクが増大した事に対し,健全な信用規模に戻そうとする経済メカニズムが作動したと言える.

その結果,世界の経済は急激な信用収縮が起こり,債権の不良化,消費の激減,貿易の減少,企業の倒産,失業の増加,不動産・商品の価格下落,公私の金融資産の暴落,と景気悪循環,負の連鎖,に陥ってしまったのである.輸出で支えてきた日本経済も一気に沈んだのである.

さらに政治においては,税収減問題,社会保障財源問題,巨額な財政赤字の中での積極財政出動問題,など,暈にかかって難問が覆いかぶさって来たのである.

不況は持てる者の金融資産を半減させる以上に,持てない者の生活や国家の活力を奪うのである.

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
唯春の夜の夢のごとし
たけき者も遂にはほろびぬ
ひとえに風の前の塵に同じ

平家物語の冒頭部分である,まさに2008年も,世の中の栄枯盛衰,もろさ,はかなさ,人間の愚かさ,を感じる年であったと思う.(dust in the wind と言う歌もある)

経済の拡大は喜ばしい事ではあるが,経済危機のダメージも巨大化する.栄枯盛衰は,いつの世でも偶然ではなく必然的に起こる宿命とするならば,人間の英知に進歩がない気もする.

経済,科学技術,制度,仕組み,の発達で豊かさは高まるが,同時にリスクも増大する.リスク対策なしに先行きは描けない.又一つ,大きな宿題を抱えた.

今年も108つの煩悩を静める除夜の鐘で年が明ける.

人間の煩悩を抑える仏教の教えは滅私,自虐,謙虚,等の日本独特の文化を作ってきた,必ずしも現在通用する教えとは思わないが,国際化時代,競争化時代に,時々,おごれる人の煩悩が行き過ぎていないかと,これに耳を傾けるべきかもしれない.

さてこれからであるが,この経済危機への対策,経済発展への政策,持続可能な社会保障への政策,巨額な財政赤字への政策,行政効率化への政策,など真剣な取り組みが求められる.総選挙も迫っている.政治家や役人の魑魅魍魎など吹き飛ばし,底からの脱出の2009年であって欲しいと願うのである.

企業活動も,’不景気は景気への踏み台’,’CHENGE=CHANCE’ととらえ,難問に挑みたいものである.

.

|

« 159 経済危機対策への懸念 | トップページ | 161 労働問題への私見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/43573380

この記事へのトラックバック一覧です: 160 危機・混乱の2008年:

« 159 経済危機対策への懸念 | トップページ | 161 労働問題への私見 »