« 163 原点を探る(音楽・絵画・オバマ新大統領) | トップページ | 165 政局予想(保守と改革) »

2009.01.29

164 私の景気の見方

科学技術や経済が発達すると,万が一のリスクは幾何級数的に大きくなる.今回の世界的経済危機もそうであるが,大きなリスクほど,単純な原理で現実化する.単純であるがゆえに,防止が難しいとも言える.

日本の資産バブル崩壊は

資金融資と不動産価格がキャッチボールする形で増幅し,担保価値の上昇がさらに借金による需要を押し上げた.これが’バブル経済’の構造である.

しかし,不動産価格が限りなく上昇し続けるわけがない.資金供給の抑制気配で一気に,このバブル経済は崩壊.そして担保割れの膨大な債権債務が残ったのである.日本独特の土地神話が崩れた出来事であった.

アメリカ発の今回の金融・経済危機は

借金(ローン)で物を買う文化が定着している中で,ローンを証券化した金融商品を世界に販売.その販売資金で,さらにローン貸出を増やす.このローン貸出の拡大で需要を維持し世界の経済・貿易を牽引した.これが世界の金を集めて需要を起す’ローン経済’の構図である.

しかし,ローンの証券化,ローン貸出競争が低所得層にまで及び,不良債権が増加.世界に不良な金融商品がばらまかれ,ドル・金融資産の暴落,信用収縮(融資の縮少),需要・貿易の激減.と言う負の連鎖が世界を駆け巡った.アメリカ独特のローン社会,金融社会が崩れた出来事であった.

方や不動産価格,方やローン(金融商品)と,お国柄の特徴・神話が裏目に出た不況である.共通している事は

’価格・債務額の上昇なくして好景気なし’しかし’価格・債務額の上昇は暴落まで続く’

と言う経済原理が働いた事である.まさに’山高ければ谷深し’である.一方,山を低くして谷を浅くする事が,果たして人間が出来る事なのか,議論を呼ぶ大きなテーマである.

ところで,日本はもちろん米国も,家計,企業,国の長期債務残高はすでにGDPの数倍ある.(米国での家計の借金残高は14兆ドルだという.GDPは13兆ドル,日本の家計の借金残高は未調査だが,政府の借金残高はGDPの1.5倍).

従って,現在の実態経済はこの長期債務の上で営まれていると言わざるを得ない.現金を貯めて投資や購買をする現金ベースではなく,将来の収入を先取りして投資や購買をする借金(信用)ベースで需要を生んでいるのである.

今回の金融・経済危機は債務残高(信用)が危険水域を超えたからだと認識せざるを得ないのである.(景気と長期債務残高推移の関係は検証の価値あり)

従って,私見によれば,景気動向は長期債務残高の推移で占なう事が出来ると思う.

だとすると,今後,財政破綻をしない程度に企業・個人が債務の増加に転じるかどうかが景気回復の決め手になると思う.公共投資の波及効果もこれでわかる.勿論,国の財政がその前に破綻しない事が大前提である.

そんなわけで,今後の景気動向は次のように思う.

当面,不良金融商品・債権の償却が優先し,長期債務残高は減少傾向になると思う.さらに世の中の不安や物への価値観の変化を考えると,長期債務残高が増加に転ずるのは残高が底をつくまで長期間かかると思う.だとすると,需要の増加は限りなく先になる感じがする.

現実問題として所得の中間層の人達は,これから,耐久消費財,車,大型家電,住宅,などのローンを組むだろうか,来年から消費税が10%になるなら今年,思い切ってローンを組むだろうか.あるいは10%になってもローンは組むだろうか,ローンを組めないなら景気回復は困難となる.

厳しい予想通りだとすると,せめてローンを組みやすくする景気刺激策も必要だと思う.

例えば経済効果の大きい住宅建築についていえば,技術革新やローンの改革が必要である.ローンの改革は現在の住宅控除の他にローンの2世代化,消費税免除,利息の公費負担はどうだろうか.同様な発想で車ローンの税控除,消費税免除なども考えられる.

要するに需要回復には時間がかかるが長期的なマクロ政策と短期的には上記のように,不良化の危険性を低くして,借金で大型物件を買いやすくする施策が有効だと思う.

やっぱり返済負担や将来の不安があって,手が出ない,と思うなら,景気回復は絶望的である.結果,経済規模が縮小し,国家財政も福祉も雇用も株価も,所得も,瀕死状態になる.今後とも動向に注力して行きたいと思う.

.

|

« 163 原点を探る(音楽・絵画・オバマ新大統領) | トップページ | 165 政局予想(保守と改革) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/43893508

この記事へのトラックバック一覧です: 164 私の景気の見方:

» 国民生活金融公庫 [国民生活金融公庫]
国民生活金融公庫には、いろいろな貸付制度がありますので、そちらも問い合わせると良いでしょう。ただし、保証人が社長の他に、もう一人必要になるかも [続きを読む]

受信: 2009.02.04 13:46

« 163 原点を探る(音楽・絵画・オバマ新大統領) | トップページ | 165 政局予想(保守と改革) »