« 178 コンビニ再販価格と独禁法 | トップページ | 180 歓迎すべき党内部抗争 »

2009.07.05

179 私の政局予想

本日,静岡知事選が行われる.その結果が出ていないが,現時点での政局のシナリオが絞られてきた感じがする.希望的観測を言えばブログで発信しているように,保守対改革の政界再編の後,総選挙が望ましいと思っているが,現実は政界再編を封印してゴッタ煮の政党のまま,総選挙になる模様である.この上で,政局を予想してみた.

シナリオ①
自民党は改革色を取り入れたマニュフェストを掲げ,麻生政権で総選挙突入.結果,現議席数は激減するが,公明を含めた議席で,なんとか過半数を確保.

シナリオ②
自民党は改革色の強い次期総裁を選出し
,選挙突入.結果,単独過半数を確保.

シナリオ③
自民党が保守色を強めて選挙突入.結果,第一党は民主党になる.但し単独過半数にはならず,連立がらみで,政界が不安定になる.いづれ政界再編に向かう.但し民主党が新鮮な党首を立て,党内の政治信条を統一出来れば,単独過半数まで伸びる.

この三つである.いずれも,’バラマキ合戦’より’改革色がキイ’になる.

この3択で言える事は自民党次第だという事である.自民党が改革に歯切れが悪く,保守色を強めれば,間違いなく民主党が第一党になる.

自民党の古参議員が,今度の選挙は厳しいと言う.その原因が自分にある事を自覚しないようでは自民党の勝ちは無いと思う.

こんな分かりやすい選挙なのに,自民党がもし負けたとすれば,勝つ為の手を打たなかった自民党の自業自得としか,言いようがない.

ところで,マスコミで世論調査結果を定期的に発表しているが,質問の内容がよく分からないので,余り影響されないように見ている.時々我田引水の様な調査結果があるように感じるからである.

例えば,総理はブレる,リーダーシップがない,とさんざん報道し,調査結果に指示しない理由として,ブレる,リーダ-シップがないと出る.すると,今度は国民の判断はこうなっていると,自分の言ってきたことを国民の声だと言い始めるのである.

あたかも,芸能報道のようである.自分で言いふらしておいて,話題になっていますがと,世間の声のように言い,さらに面白くする為に,突っ込むのである.芸能人もこの展開を承知で相乗りしている節もある.

ファッションも同じような事がある.まだシーズン前にもかかわらず,今大変話題になっています,とか,流行になっています,などと,あたかも消費者の声の様に言う.これなども,客観性を装って,恣意的に誘導しようとしているだけなのである.

従って,国民は,自作自演で興味を盛り立てる政治報道とは距離をとって接する必要があると思う.

ところで,新聞報道,有識者は支持政党を明らかにして報道・発言すべきだと思う.中立,公平,客観を装って,恣意的な報道・発言をする事は卑怯であり,無責任である.

実際,中立,公平,客観性は証明できない建前でしかなく,支持政党を明らかにしない理由には成らないのである.アメリカの新聞の成熟度を学んで欲しいと思う.

今回,世論調査に影響されず,政治の潮流から,大局的な予想をしてみた.勿論,各選挙区の状況や立候補者の人物を調査したわけではないので,外れれば,まったく自分の読みを反省するしかない.9月に入ったら検証してみたい.不遜ではあるが,当たるか外れるか,個人的には楽しみである.

遅くとも後2ケ月しかない.しかも,日本は難問山積である.人気,保身,誹謗中傷だけでは,日本の難問に太刀打ち出来ない.各政党が国の為に,建設的な激論を交わして欲しいのである,熱い夏にしたいものだ.

.

|

« 178 コンビニ再販価格と独禁法 | トップページ | 180 歓迎すべき党内部抗争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/45543225

この記事へのトラックバック一覧です: 179 私の政局予想:

« 178 コンビニ再販価格と独禁法 | トップページ | 180 歓迎すべき党内部抗争 »