« 180 歓迎すべき党内部抗争 | トップページ | 182 旧態依然の選挙活動 »

2009.07.28

181 全体予算構想を示さないマニフェストは論外

民主党のマニフェストが発表された.予想通り,特徴は個人への分配,官僚国家からの脱却である.庶民,有識者の反応は.大方,そんな事が出来るのか,とその実現性を疑問視するものであった.又,成長戦略がない事や安全保障の方向が見えない事も予想通りの指摘を受けている.

この中で,年間16兆に及ぶ新たな支出に対しての財源問題に批判が多い.しかし,指摘する方も答える方も本質がずれていると思う.

そもそも政策ごとに財源を割利当てているわけではないからである.例えば戦闘機購入の財源はどうするのか,公務員給与アップの財源をどうするのか,と聞いても答えられない.新たに目的税を新設すると言うのであれば別だが.

従って民主党も公共事業の無駄排除,事業の縮小,人件費削減,埋蔵金,等で捻出すると言うのも説明になっていないのである.要するに全体の予算規模,内訳を示さない限り,財源の信憑性はないのである.

民主党案で個人への分配を優先するにしても,削減する事業はなにか,増税なしでできるのか,結果,予算規模が増えるのか,減るのか,財政赤字はどうなるのか,さっぱりわからないのである.

さらに言えば,個人への子供手当支給と扶養控除廃止,農業所得保障は生活支援,少子化対策,個人消費拡大,と効果が盛りだくさんだが,はたして公平な分配と言えるのか,個人への手当支給,高校無料化は地方政治で考える問題ではないのか,と言った根本的な問題もある.

公共事業の無駄の排除についても,地方分権で解決するとの主張なら削減分は地方の他の事業に使われるわけで,国の財源は出てこない事になる.それとも地方への財源移譲を削減する事になるのか.これも不明である.

とにかく,全体の予算構想を述べずして政策,財源問題は語れないのである.従って,各政党へは,今後4年間の予算編成構想を出す事を必須にすべきだと思う.予算書にすべてが集約される為,予算案だけで競争しても良いくらいである.

一方,自民党は7月末マニフェストを発表するとの事である.どの程度,成長政策,改革政策が入るか注力したい所だが,前回のブログでも言っているが,上記の事も含めて,次の事は明らかにして欲しいのである.民主党も政権交代を主張するなら是非,上記のことも含めて,マニフェストを補足して欲しいものである.

願わくば,マニフェストで論ずべき必須項目(下記)を国会で決めて解散して欲しいくらいである.自分達の都合や選挙目当ての政策だけでは,納得できる選択が出来ないし,そんな政策だけで国を運営できないからである.

各党が明らかにすべき項目

①国家の借金残高の評価と対策
②予算編成の構想
③行政改革の構想
④社会福祉の構想
⑤経済・金融政策の構想
⑥農業政策の構想
⑦文教政策の構想
⑧税制改革の構想
⑨憲法解釈と安全保障の構想

繰り返すが,マニフェストブームに乗じて,あれもやる,これもやると言うのは片手落ちである.その代わりに,こんな事はやめる,或いは増税する,と言って初めて,やる事の評価が可能になる.又,やめる事も重要な政策であり,選択肢なのである.その為にも全体の予算案は不可欠なのである.

又,政権を狙う党なら,上記の如く,すべての政治案件に対して,所信を述べる必要がある.断片的な所見だけでは政権を選択できないのである.

.

|

« 180 歓迎すべき党内部抗争 | トップページ | 182 旧態依然の選挙活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/45764368

この記事へのトラックバック一覧です: 181 全体予算構想を示さないマニフェストは論外:

» 政権交代ゲーム [今日の注目すべき社会芸能ニュース]
政権交代商品価格:1,575円レビュー平均:0.0 政権交代派の方への深刻な質問政権交代派の方への深刻な質問日本に政権交代が必要なのは自明の理です。で、今、自公から政権を取り上げる力があるのは民主党です。ただ、親分の小沢氏は国連至上主義で、政権をとったらISAFに参加するといっています。オバマもアフガンに軸足を移すと言明しています。となると、今後日本は、「自公よりまし」だと期待して支持した民主政権の下、一種の「軍国主義化」の道を歩む危険性があるのではないでしょうか?民主の内政政策は自民よりずっ... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 15:32

« 180 歓迎すべき党内部抗争 | トップページ | 182 旧態依然の選挙活動 »