« 209 首相は不起訴相当か | トップページ | 211 山口教授提言(民主党原点回帰)への反論 »

2010.05.09

210 最悪の政権担当能力

先の戦争で戦場となった沖縄は,米国の占領下に置かれて以来,米軍の駐留によって,日米安保,東アジアへの軍事的抑止力の要所として,又,朝鮮戦争,ベトナム戦争,イラク戦争など米国の世界戦略の要所として位置付けられて来た.反面,この地勢学的な要所にある沖縄島民の苦悩は現在も続いている.

この背景の中で,普天間基地の問題解決と米国の海外基地再編計画によって,普天間基地の返還,海兵隊のグアム(8000人)・辺野古(2000人)への移転を日米で合意された.

この合意に対し,政権を取った民主党は辺野古移転に対し,海外移転,最低でも県外移転を主張し,日米合意を反故にしてしまった.

しかしながら,現実には海外,県外の可能性はなく,またしても,思いだけで根拠がない民主党政権の無責任さを露呈したのである.それだけではなく,内外の政権への不信感を深め,沖縄住民の政権への信頼を裏切り,もはや日米合意に戻れない事態を招いてしまったのである.

橋本政権当時,苦悩の中で決めた折角の日米合意を反故にし,逆にグチャ,グチャにしてしまった責任は極めて大きいのである.

どう見ても,米軍の沖縄基地の抑止力の重要性と基地の県外移設は両立しないのである.従って,沖縄の負担軽減,基地の県外移設と言うなら,沖縄基地の抑止力や機能を落としても良いとの覚悟と論拠が必要である.あるいは,もし,抑止力,機能を維持しつつ,県外,海外移設が可能とするなら,その根拠を示す必要がある.

これらの論拠をまず国民,米国,近隣諸国に説得できなければ,県外移設を主張できないし,ましてや実現など到底できないと思うのである.素人でもわかる話である.

又,さらに米軍基地駐留問題を本格的に議論するなら,国家戦略,憲法,日米安保条約,防衛予算・体制などの議論が必要である.

現政権ではそんな理論武装はなく,子供のような言動が又露呈した.結局,県外移設の主張は挫折し,普天間基地の移設先を辺野古に戻し,その上で,少しでも負担軽減をする為,一分機能を県外に求める案を模索するようである.この場に及んで,首相のメンツを保つ為の模索にしか見えない.

しかし,辺野古案に戻る事に,いまさら島民は納得せず,一分機能の県外移設も米国の了解は極め困難である.結局,’行くもダメ,帰りもダメ’となり,普天間基地移転問題は完全にデッドロックに乗り上げてしまったのである.このままでは普天間基地の返還も海兵隊8000人のグアム移転も,先送りになりかねないのである.

度々当ブログで発信しているが,現政権の裏付けのない’思い’と選挙目当ての’ばらまき’体質がまたしても普天間基地移設問題にも現れたのである.’思い’だけの’裏付けのない政策’は苦しまぎれに,どんどんおかしくなって行く.もう勘弁して欲しいのである.この政権を止めないと,日本が完全におかしくなる.

もはや信頼感どころか嫌悪感すら感じている国民は多いと思う.首相は宇宙人だからでは済まない.民主党の中からも意見が聞こえてこない.党員が日本の諸問題を必死で議論している様子も見えない.党員は数の意味しかないなら,年間,議員一人1億円の公費負担は無駄である.大至急,国会議員の事業仕訳が必要である.

民主党政権は首相・幹事長の政治資金問題に始まって,ガソリンの暫定税率問題,天皇の政治利用問題,家庭・農家への現金支給問題,高速道路や高校無料化問題,財源不足問題,経済対策問題,郵政事業問題,行政コスト削減問題,公務員改革問題,旧国鉄労組員への補償問題,官邸主導問題,基地問題,等々,枚挙にいとまがないが,全てにおいて言行不一致,ケジメの無い混迷を招き,政権担当能力のなさを露呈している.

この状況は新政権の若葉゙マークの問題ではなく,野党時代の無責任な政策,選挙対策の政策にすべて起因しているのである.

選挙目当ての政策は確実に合成の誤謬(個々に良い事でも全体として成り立たなくなる現象)を招く.ちなみに選挙目当ての政策とは裏付けのない政策の事を言う.国民はこれに騙されやすく,民主主義はこれを防げない.これが民主主義の弱点でもある.この弱点を多分に民主党は使ったところがある.

ここであらためて民主主義のあり方に提言したい事がある.確かに民主主義は国民の意思による政治であり,その政治の結果責任は国民が負う事である.しかし,その重責の割りに,国民は政治家の示すメニューの中からしか選べないのである.

従って民主主義の大前提は各メニューが研ぎ澄まされた政策でなければならない.数を取る為の無責任な政策や人気頼りの立候補者を,国民の選択肢にしてはならないのである.政治家たるものは,こんな事で票を得る事をむしろ防止する側に立たなければならないのである.

しかし,選挙に勝たなければ,何も始まらない,正論・実効性より選挙に勝てる政策が大事だ,との声がベテラン選挙屋から聞こえて来るが.

.

|

« 209 首相は不起訴相当か | トップページ | 211 山口教授提言(民主党原点回帰)への反論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/48312778

この記事へのトラックバック一覧です: 210 最悪の政権担当能力:

« 209 首相は不起訴相当か | トップページ | 211 山口教授提言(民主党原点回帰)への反論 »