« 303 消費税の地方税化が意味するもの | トップページ | 305 資本主義国家運営に於ける『ケインズVSフリードマン』 »

2012.11.07

304 新たな政治用語 『脱・・』と『脱・・依存』

近年,思いや考えを,端的に言う為に,文章ではなく,単語の頭に『脱』をつけて言う事が多い.脱温暖化,脱原発,脱官僚,などである.しかし,『脱・・』は断言口調で威勢はあるが,『脱』の先に何があるのか,それをどうやって,いつ,実現するのか,さっぱり見えない場合が多いのである.それでは,脱原爆,脱戦争,脱貧困,等と同じように,スローガンの域を出ないのである.

この『脱・・』を言う政治家は,国民受けを狙っているのか,言葉に酔っているのか,去勢を張っているのか,『素人は断言する』のたとえ通り,無責任に感じるのである.

この『脱』ブームに加えて,最近,さらに,おかしな単語が横行している.『脱原発依存』,『脱官僚依存』のように,今度は,語尾に『依存』を付けるのである.依存している状態から脱出したいと言う意味だと思うが,『脱原発』,『脱官僚』,『脱麻薬』と何が違うのだろうか.又,日本語としても『脱・原発依存』なのか『脱原発・依存』なのか,一瞬迷うのである.

どうやら,政治家のこの言い方は,言葉の意味で言っているのではなく,言質を取られたくない,責任も追及されたくない,言い方として使っているようである.

比べて見るとよくわかる.『脱原発』は原発を止めるとの断言である.それだけに,どうやって,いつ実現するのか,たちどころに追求される.返答に困ると,裏づけもなく言っているのか,無責任だとなる.

これに比べて,『脱原発依存』と言うと,ゼロにするのか,しないのか,あるいは,いつ,どの程度,依存度を下げるのか,等,極めてファジーな感じになる.だから,いくら具体的内容を追求だれても,これから検討して行く,等と,いくらでも言い訳ができるのである.

そんなわけで,この『脱・・依存』の言い方は,これからも政治家に頻繁に使われると思う.出来そうもない事でも,『脱温暖化依存』,『脱赤字国債依存』,『脱格差社会依存』,『脱派遣労働者依存』等と言い始めるに違いないのである.その方が発言にリスクがなく,表向き積極的な姿勢を示せるからである.

しかし,こんな口先だけの言葉を使う政治家が多くなる事は決して良いことではない.当然ながらスローガンや曖昧な言葉で政治は出来ないのである.政治家なら裏付けのある政策を言うべきである.政治家には本質的な政策論議を望みたいのである.

国民は,この『脱・・』,『脱・・依存』と言う言葉が政界で蔓延すると,『脱無能政治家(政党)』あるいは『脱無能政治家(政党)依存』と言い始めると思う.くれぐれも.ご用心である.

.

|

« 303 消費税の地方税化が意味するもの | トップページ | 305 資本主義国家運営に於ける『ケインズVSフリードマン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/56055931

この記事へのトラックバック一覧です: 304 新たな政治用語 『脱・・』と『脱・・依存』:

« 303 消費税の地方税化が意味するもの | トップページ | 305 資本主義国家運営に於ける『ケインズVSフリードマン』 »