« 316 中国の『面子を重んじる文化』を考える | トップページ | 318 東日本大震災から2年,復旧に立ちふさがる問題 »

2013.03.01

317 非摘出子への遺産相続規定は合憲か違憲か

民法900条4号は摘出子も非摘出子も遺産相続順位は一位だが,『摘出子である兄弟同士の遺産相続分は均等とするが,非摘出子の遺産相続分は摘出子の2分の1とする』と規定している.

最高裁はこの規定を合憲と判断してきたが,今回,遺産相続訴訟が最高裁に上がり,再度,合憲か違憲か,が争われる事になった.そこで,改めて論点整理をしてみた.

・合憲とする主張

これまで,最高裁が合憲としてきた理由は次の通りである.

この規定は『家を基本とした家督相続と言う社会通念を背景に,法律婚主義(法律上の夫婦)に基づいて,摘出子の立場を尊重すると共に,非摘出子にも配慮して調整を図っている』と妙にバランスを取っているのである.

さらに,合憲論者は次の事を懸念し,遺産相続の平等化に反対している.

非摘出子の相続格差をなくせば,家を基本とする家督相続の意味がなくなり,家族の崩壊やシングルマザーと非摘出子の増加に拍車をかける事になる.家族は婚姻関係にある夫婦と子供で構成され,社会の基本的な構成単位である.この家族の形成に逆行するような規定は反対だとしているのである.

欧米の均等化や国連の日本への勧告には,家を基本とする家督相続の文化,概念がなく,単に,『平等な遺産贈与』としか考えていない,として,これに反対しているのである.

・違憲とする主張

この民法の規定は『相続での区分は憲法の個人の尊重と平等の原則に反する』,『法的に結婚していない事実婚が増えている社会状勢に適さない』,『子供の権利は親の婚姻関係に関係なく平等にすべきだ』,等を理由として,この規定は違憲だと主張しているのである.

この考えの根底に,家を基本とする家督相続や法律婚主義は時代遅れだと言う考えがあると思う.夫婦別姓にも繋がる考えだと思う.

この様な,家族のあり方,遺産相続の考え方,の議論が又,最高裁で始まるのである.

そこで,若干,私見を述べてみたい.

私見によれ,最高裁審判の前に,『チョット待った』と言いたい.この問題は,専門的知識もあまり必要としていない,社会通念と隣接したテーマである.従って,社会通念を変えるような事を裁判所に委ねる事に大きな疑問を持つのである.むしろ,国民的議論を踏まえて,政治家が改正すべきか,否かを判断すべきだと思うのである.

民法における遺産相続の分配の規定は,遺言があれば別だが,骨肉の争いにならないように,社会通念に基づいて規定していると思う.従って『2分の1』か『均等』かの議論は,『家を基本とした家督相続』の考えを『許容するか否か』にかかっていると思う.

そこで,私見で言えば,単に『均等でないから不平等で違憲だ』に違和感を感じるのである.もしこれを違憲と言うなら,税制や年金制度などは不平等で違憲だらけである.それでも,許容されているのは,社会通念や国民の賛同(国会の決議)があるからである.この遺産相続も同じだと思うのである.

あくまでも,論理的に『均等論』で『権利の平等化』を主張するなら,相続に関わらず,『摘出子と非摘出子の平等化とは何か』,『家族や家督の文化をどう考えるのか』,を論理的に説明する必要がある.多分,立論は出来ないと思うし,それを裁判所が判断する役割も無いのである.それゆえに,この種の問題は,裁判所ではなく,政治に訴えるべきだと思うのである.

そもそも法律とは非論理的な事も含めて,国民の総意で作られる.司法は,最低限,憲法に照らして問題がないかチャッケする事はあっても,時代背景や民意と無関係に,社会通念を変えるような判断を独断でやる能力も機能も役割も,持たないのである.

そもそも,司法に正義や平等などを判断する役割はないのである.ただあるのは,法律に照らした判断である.

さて,この問題はどう決着するのだろうか.もし従来の判例を覆して,最高裁で違憲判断がされ時,立法府はどうするのだろうか,日常の遺産相続はどうなるのだろうか,大きな財産や非摘出子を持つ人は遺言を書いていると思うが,興味津々だと思う.

.

|

« 316 中国の『面子を重んじる文化』を考える | トップページ | 318 東日本大震災から2年,復旧に立ちふさがる問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/56857909

この記事へのトラックバック一覧です: 317 非摘出子への遺産相続規定は合憲か違憲か:

« 316 中国の『面子を重んじる文化』を考える | トップページ | 318 東日本大震災から2年,復旧に立ちふさがる問題 »