« 331 快挙『2020年東京五輪決定』 | トップページ | 333 モバイル情報ネット社会への変化 »

2013.09.14

332 日経『春秋』(9月12日)に見る『知識人の悪癖』

時々,知識人のコラムに違和感を感じている.今回も,日経『春秋』(9月12日)のコラムに共通する違和感を感じた.そのいくつかを指摘したい.

そのコラムの要旨は次の通りである.

①物を書くモラルとして,『当たり前の事を繰り返すだけで満足してはいけない』,けれども,『当たり前の事を誰も言わなくなった時は,そのことを語り続ける事が大事だ』と,憲法学者の樋口陽一さん言葉を紹介し,

②この樋口さんの言葉は,東京五輪招致の熱狂の中で,皇族の招致運動は自重すべき事や,原発事故対策や震災復興と言う国として当たり前の事を忘れている,と気づかしてくれる,とつないで,

③当たり前のことを言わない人に,『わかり切った平凡な事を言うカッコ悪さに耐えて語り続けろ』と樋口さんのお叱りの声が聞こえる.と結んだのである.

このコラムに違和感を感じる所は次の点である.

・知識人の話は,いつも『誰々がこう言っている』から始まる.

自分の知識力を自慢したいのか,これにかこつけて言う事に権威を持たせたいのか,あるいは,主張の責任を取りたくないのか,いつもこのパターンである.

・話に都合の良い勝手な思いこみを前提にして話を進める.

どうして東京五輪招致の熱狂する事が震災や原発事故の深刻さを忘れている事になるのか、わからない.そんな人がいたとしても少数だと思うし、いてもよいと思う.

どうやら、話を進めやすくする為に勝手な思い込みで、問題をデッチ上げている感じがする.しかも、勝手な思い込みの『忘れている事』に、樋口さんの言葉が『気づかしてくれる』と言うのだから、誰が忘れていて、誰が気づかされるのか、さっぱり心当たりがないのである.まさに自作自演の話でしかないのである.

・権威つけの為か,人の口を借りて結論を言う無責任さ.

しかも,勝手な思い込みの事態に,『樋口さんのお叱りの声が聞こえる』などと,言うものだから、お叱りの声を聴いたと感じた人はほとんどいないのである.

人の口を借りてものを言う場合は,誰もが,確かにその通りだと気づかされる場合だと思う.こんな自作自演の話を権威づける為に,樋口さんの言葉を引き合いに出す事は樋口さんに大変失礼だと思うのである.

・知識人とは『知識はあるが自分の主張が無い人』か.

上記と同じだが、知識人の話はいつも、『誰々がこう言っている』『確かにその通りかもしれない』というパターンが多い.知識人とは『知識はあるが自分の主張が無い人』 あるいは 『自分の主張を言わない人』 かも知れないのである.

・この程度の話に偉い学者を引き合いに出す必要も無い.

この種の話は,『もし忘れていれば,忘れないようにしましょう』と言う程度の話である.それとも,五輪招致は反対だと言うのであれば、はっきり主張すればよい.

いづれにせよ,わざわざ偉い先生の語録を引き合いに出す必要もないと思うのだが,『自分の博識を自慢したい習性』があるからだろうか,それとも、同類の事を言っている人への配慮があるからだろうか,あるいは,著作権を気にしているからだろうか.いずれにしろ,この種の言い方に違和感を感じるのである.知識人ならばこそ,自分の言葉だけで物を言って欲しいのである.

以上がこのコラムで感じた違和感である.

このコラムから離れるが,テレビなどの解説者,コメンティターなどの知識人にも,まったく同じ現象を見る事がある.あの新聞ではこう言っている,あの人はこういっている,又,昔こんな事があった,などと言い,必ず語尾は『こんな風に言われていますね』で終わる.決して自分の意見は言わないのである.

日本的文化なのか,昔から,『専門家はにかむ』,『素人は断言する』と言う格言がある.知識人はどれにも属さない,『はにかむほど専門家ではない』 し,かといって、『断言するほど素人でもない』、『あの意見やこの意見の通りかもしれない』と『人の口に乗る人』 なのである.『知識人としての名誉を保持しつつ,リスクのない世渡りをする人』かもしれない.

ちなみに、私の感覚で言えば、『真の専門家は責任を持って主張する人』、『はにかむ専門家は、いろんな事を想定するあまり、自己主張まで到達していない人』、『断言する素人は知識はほとんどないが,無責任に主張する人』 だと思う.これに対し知識人は,上記の通り,『人の口を借りてものを言う人』 なのである.

以上,こんな風に突っかかるのは、専門家、有識者、知識人,評論家、かどうかより,『話し手自身の主張』 があるか,どうかを大事にしているからである.勿論、聞き手の方も,『自身の意志で判断する事』 も大事だと思っているのである.

だから,『自分の意見を言う人』,聞いた事に『自分の意志で判断する人』を尊敬するのである.自分の意見や判断を持つ為に,『常に考えている人』だからである.

少し,偏見が過ぎたかもしれないが私の勝手な意見で,『知識人のコラム』を批判したのである.失礼が過ぎた事をお許し願いたい..

.

|

« 331 快挙『2020年東京五輪決定』 | トップページ | 333 モバイル情報ネット社会への変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/58178259

この記事へのトラックバック一覧です: 332 日経『春秋』(9月12日)に見る『知識人の悪癖』:

« 331 快挙『2020年東京五輪決定』 | トップページ | 333 モバイル情報ネット社会への変化 »