« 390 日本の新幹線輸出に思う事 | トップページ | 392 テレ朝・報道ステーションは放送法を無視しているのか? »

2015.03.26

391 自転車から見た道路交通法の問題

自転車の事故状況を調べてみた.平成25年度の自転車事故の状況を見ると、交通事故件数(12万件)の20%が自転車事故である.自転車事故の20%は高齢者、40%は子供・若者である.自転車事故の相手で見ると、対車が85%、対2輪車が6%、対自転車及び対人がそれぞれ2%程度である.自転車事故の原因は、曲がり角での出会い頭の衝突、一時不停止、信号無視、歩道での歩行者との接触、等である.当然のことながら、圧倒的に車道での事故がほとんどなのである.

一方、自転車事故防止の為に、平成24年11月に「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」が国土交通省道路局及び警 察庁交通局より道路管理者(直轄,自治体),都道府県警察に発出された.ガイドラインにおいては,自転車通行空間の整備に関し,交通状況に応 じて歩行者、自転車,自動車が適切に分離された空間を整備することが重要とされている.また,自転車は車道通行が原則であることから、車道上で自転車の通行空間を確保することが基本とされ ているのである.

ここで、まず、通行路の種類を簡単に整理をしておきたい.(実際は複雑な定義がある)

・車道とは車両の通行路(車、自転車,歩行者が通る一般道)

・自転車道とは車道と物理的に分離された自転車の通行路
・自転車レーンとは車道上に白線で区別された自転車の優先通行路
・路側帯とは車道の左側の白線より
路肩側の空間(歩行者通行用)
・歩道とは車道と物理的に分離された歩行者の通行路(双方向通行)
・自転車歩行者道とは自転車の乗り入れを可能とした歩道(双方向通行)

歩行者、自転車、自動車の分離された空間の整備を理想としたガイドラインがどこまで出来ているか不明だが、実感するのは、自転車レーンはほとんど見あたらない.路側帯は極めて狭い.ガードレール等で仕切られた歩道の設置は増えている.自転車歩行者道は新しい道路で作られているが、郊外の道である為、歩行者も自転車も、ほとんど通らない.と言った状況である.

ガイドラインとは程遠い状況で結局、車道での自転車通行が多いのだが,自転車通行者も自動車運転手も危険性を感じながら、ひやひやしながら、お互いが邪魔だと思いながら、車道を自転車が走っているのである.自転車は車が接近すると、緊張でよろけたり、転倒したりする危険性が高いし、子供や高齢者が車道を走ること自体、極めて危険なのである.

そんな危険な車道であるにも関わらず、『自転車が車道を走らないと、道路交通法で罰せられる』と言うのだから、道路交通法が自転車事故を誘発しているようなものである.自転車通行空間が未整備な道路では、とても、『自転車は車道をれ』と言えるわけがないのである.

そこで、日本の道路事情の中で、いかに,『市街地の自転車通行空間の確保が出来るか』がポイントになる.いくつか必要だと思う事を列記してみたい.


①街中の歩道への自転車の乗り入れ(車道での事故防止の為)
➁自動車と共有した自転車レーンの新設(自転車優先レーンの設置)
③路側帯の幅の拡大(自転車通行を可能にする為)
④自転車通行禁止車道の新設(繁華街等、車が混雑する車道)

どれも難しい問題だが,自転車の通行空間が少ない状況では、『自転車は車道を走れ』と言う道路交通法の原則は、何が目的なのか、誰の為にあるのか、が分らなくなるのである.

どうも道路交通法は事故防止の為と言うより、事故の原因や責任を決めたり,罰金を取る為に存在していると勘繰りたくなる事がある.この自転車の原則も同じ感じを受けるのである.現実を見た、事故防止優先の道路行政と、臨機応変の道路交通法を策定して欲しいと思うのである.

.

 

 

|

« 390 日本の新幹線輸出に思う事 | トップページ | 392 テレ朝・報道ステーションは放送法を無視しているのか? »

コメント

ロードサイクル愛好家です。都内(新宿・葛西間、新宿・調布間)を毎週末走行します。なるべく車と競合が少ないルートを選択するようにしていますが、交通網のデザインが自転車無視(或いは軽視)で行われていることを感じます。また自転車に意図的に嫌がらせをしてくるドライバー(タクシー運転手等のプロの運転手に多い)が多く、困っています。道路の拡幅工事にはスペース的な問題もありますが、エコで健康増進に繋がる自転車利用の推進の為にも、自転車が走り易い交通網の整備を望みます。もう一つ、困るのは交通ルールを全く守らない自転車利用者の多さです。信号無視、歩道でのベル、傘さし運転等が横行しています。行政には啓蒙活動の強化を期待します。自転車についても免許制を導入して良いのではないかと思います。

投稿: 増田 隆 | 2016.09.26 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/61316628

この記事へのトラックバック一覧です: 391 自転車から見た道路交通法の問題:

« 390 日本の新幹線輸出に思う事 | トップページ | 392 テレ朝・報道ステーションは放送法を無視しているのか? »