« 404 軽視できない東京オリンピック公式エンブレム問題 | トップページ | 406 日本の近代史と安倍総理談話 »

2015.08.06

405 テレビに黒船が押し寄せて来た

動画配信最大手の米ネットフリックスが9月2日に日本でサービスを始めると、8月6日の日経新聞が伝えた.

映画やドラマが低料金で見放題という同社のサービスが米国の4千万人超を含めて世界で6千5百万人が利用されていると言う.従来のCATV利用者は,このサービスに切り替えていると言うのである.

このインターネットを使ったストリーミング(逐次再生)型の動画配信サービスはインターネット接続端末なら、どんな機器でも、いつでも、どこでも、どの国の番組も、利用できるのである.この加入者はCMから解放される事もあって,もう従来のテレビに戻れないと言うのである.

ちなみに、ネットフリックスはレンタルDVD宅配サービスで創業した.現在のサービス概要は、最低月額料金7.99ドル、一日に配信する動画の合計時間1億時間、配信作品7700種類、視聴者の好みそうな作品を提示する機能あり(視聴者の75%が,この中から選択).年間売り上げは6800億円(NHKの事業収入と同程度)と言う潤沢な資金で独自番組も作っていると言う.

このように、日本のテレビ業界の従来の事業構造も、コンテンツ作りも、NHKのあり方も、CATV事業者も、CM業界も、家電業界も、インターネット接続業者も、インターネット網も、企業のテレビ宣伝も、映画や音楽の事業者も、根底から影響を受ける事になる.それだけではなく、インターネットテレビの普及によって、情報社会がさらに変化して行くと思うのである.

これが急速に普及すれば、まさに『黒船』になり、革命を起こすのである.もちろん、経済にも大きな影響を与えると考えられる.日本でも、以前から予想され、一部実施されていたインターネットテレビが、いよいよ,本格的に動き始めたのである.

一つだけ懸念があるとすれば、民放の無料放送を見ている視聴者の習慣を変えられるかと言う事だけである.ネットフリックス側は、一度体験してもらえば『変わる』と自信を見せているのである.

体験すれば、民放の番組より、おもしろく、CMから解放され、しかも、オンデマンドで好きな番組を選択できると言う優位性に気付くと言うのだと思う.日本での料金は公表されていないが、相当や安く設定するかもしれないのである.

さて、この黒船でテレビ放送や情報社会はどう変わるであろうか.いくつか想像してみたい.

・空中波のテレビがインターネット接続テレビ、高画質テレビに置き換わる.
・タブレットパソコンが高齢者から子供にまで,普及する.

第一種通信事業社(キャリア),設備投資とネット利用料金の検討が始まる.
・インアターネット網の信頼性確保が問題になる.

・番組・コンテンツ作成者と配信事業者とが分離する.
・従来のテレビ局間競争の構造が、コンテンツ間競争に変化する.

・配信事業者は収入を番組視聴率で番組に配分するようになる.
・NHKの料金制度及び料金が影響を受ける.
・国際的な、良質な番組・コンテンツが増大する.
・教則番組も,教育番組も,教材も充実し、教育方法が変わって行く.
・番組・コンテンツの作成には国際化の視点が不可欠になる.
・世界、日本、地域、のニュース番組も,配信サービスの対象になってくる.
・企業のテレビ広告はネット広告にシフトする.
・従来のテレビが残るとすれば、通販、韓国ドラマ、安物芸人番組、になる.
・個人ごとに視聴内容が変わり,情報の共有化、画一化が薄らぐ.
・無料の動画配信サイトと有料の動画配信サイトとに2分化する.
・インターネット・アプリの増化・多様化がさらに加速する.
・テレビ会話が普及する.
・個人向け、家庭向け、クラウドサービスの拡充する.
・パーソナルマーケテングが発達する.
・WORLD WIDE WEBの世界,
INTERNET‐EVERYTHINGの世界,が広がる.

このような情報化社会の拡大と共に、次のような変化も起こると考えられる.

・経験知識の重視
・個人、独自性の重視
・手作り、俗人的技量の
重視
・FACE to FACEの重視

・哲学、情報判断力の重視
・インターネットコンテンツ類の法的罰則の強化


ほかにも、広範にわたって、影響が出ると思うが、従来のテレビに係わる多くの事業が根底から影響を受ける事は確実だと思う.
取りあえず、雑駁な想像をしたが、行く末がどうなるのか,興味が湧くのである.

.

|

« 404 軽視できない東京オリンピック公式エンブレム問題 | トップページ | 406 日本の近代史と安倍総理談話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/62029017

この記事へのトラックバック一覧です: 405 テレビに黒船が押し寄せて来た:

« 404 軽視できない東京オリンピック公式エンブレム問題 | トップページ | 406 日本の近代史と安倍総理談話 »