« 442 東京都知事選挙の結果と課題山積の今後の都政 | トップページ | 444 築地市場から豊洲市場への移転に思う事 »

2016.08.07

443 さあ、リオ五輪が始まった

8年前の北京五輪開会式の感想で,大がかりな歴史絵巻や国威発揮シューは不要で,五輪開会式の原点に戻るべきだと感想を述べた(当ブログ145).

そして,次のロンドン五輪では近代五輪にふさわしい,『世界が集う五輪の祭典』として,洗練された開会式を期待したのだが、残念ながら、北京の時と同じように,英国の歴史絵巻や国威高揚ショーを披露したのである(当ブログ291).英国らしくないと感じた.

そして、8月6日、リオ五輪が始まった.開会式は、北京、ロンドンと比して、国威発揮の色合いは少なく、大自然に囲まれた、多民族移民国家ブラジルの多様性のある社会をアピールしていた.この点は好感が持てた.又、太陽をイメージした動くモニュメントを背にした聖火台にも、その表現力に感心した.只、後半のリオのカーニバルの再現のような大騒ぎは、少しやり過ぎに思えた.

又、選手入場で、さすがに軍隊行進のように入場する国は皆無であった.此れも、時代の変化を感じた.軍隊もどきの行進が残っているのは、今や,北朝鮮のパレードと日本の国体、高校野球の選手入場くらいかもしれない.

2020年の東京五輪開会式は、是非、『世界が集うスポーツの祭典』にふさわしい格調高い開会式にしたいものである.

私の思い描くイメージを言えば,『世界のアスリートの入場』,『フィールドを囲むように配置されたアスリート席への着席』,『東京五輪開催スピーチ、聖火点灯、選手・審判宣誓、開催宣言』、『世界は一つのデモンストレーション』である.

又、デモンストレーションの仕方だが、プロジェクトマッピングや立体CG、或はロボットを屈指して、実演と一体になって表現して欲しいと思う.会場で見ている人も、世界中のテレビを見ている人も、実演を見ている事になり、臨場感あるデモンストレーションになると思う.

その実現には新たな技術革新が求められるが、是非、東京五輪開会式デモンストレーションでは、新たな表現力、新たな技術力をお披露目して欲しいのである.

中國五輪の開会式でのデモンストレーションの様に、テレビを見ている人は国威発揮の映画を見ている感じになり、会場の人は、それをスクリーンで見ている事になるやり方は避けたいものである.

いずれにせよ、東京五輪はスポーツが持つ崇高な理念を再確認し,世界の国々が交流する場であって欲しいのである.その為に,オリンピックがナショナリズムや国威を煽る場から、相互に尊敬し合う場、相互に励まし合う場、言い換えると、『国や国民の品格を向上する場』にして行きたいと思うのである.勿論、大会期間を通じて、日本国民は来日した世界の選手に、この気持ちを持って、自然体の『おもてなし』をしたいものである.

ところで、多くの懸念が報じられたリオ五輪が大きなトラブルもなく始まった.大会費用の大幅削減で、心配されていたのだが、幾つかのゾーニングされた広大な敷地に、選手村、競技場施設、道路網、報道施設、等が配置され、しかも施設は資材再利用を前提にした仮設を多くし、コンパク化を実現しているのである.懸念報道が多かっただけに、今更ながら感心したのである.

東京五輪のうたい文句もコンパクト化だが、狭い敷地の東京では分散配置しか出来ず、早くも、うたい文句が崩れているだけに、リオをうらやましく感じたのである.せめて、リオの様に資材の再利用を前提にした仮設で、コスト削減をすべきだと改めて思った.

とにかく、大きな課題を抱えつつも、リオの陽気さいっぱいに、明るく、にぎやかに、色彩も豊かに、デザインも素晴らしく、リオ五輪が始まったのである.

多民族の移民国家だけに、各国への応援も、にぎやかになると思う.特に、日系ブラジル人の皆さんは、日本選手を盛り上げてくれると思う.日本選手の活躍も、日系の人達に元気をあげられると思う.

そんなわけで、リオ五輪が大きなトラブルもなく、無事、閉会式を迎えられる事を願うのである.

.

|

« 442 東京都知事選挙の結果と課題山積の今後の都政 | トップページ | 444 築地市場から豊洲市場への移転に思う事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134518/64020138

この記事へのトラックバック一覧です: 443 さあ、リオ五輪が始まった:

« 442 東京都知事選挙の結果と課題山積の今後の都政 | トップページ | 444 築地市場から豊洲市場への移転に思う事 »